財布に入っているクレジットカードの情報で性格が現れる

刑事は事件に巻き込まれた人物を調査するのに、携帯の中の情報を見てその人の交友情報をみます。
その通話記録、メール履歴を見れば普段どんな人とどんな会話をして、その人の周囲にはどんな交友関係が広がっているのか。携帯一つでそれらすべてとは言わずとも、ほとんどが見えてくるはず。
そうした種類の個人情報を掴むためには財布の中の情報も有益で個人的な情報がたくさん詰まっています。
例えば財布の中にレシートを貯めこむ人がいますよね。そのレシートには普段よく足を運ぶお店や施設でお金を支払った情報が残っていますから、その人の生活が、人間性が垣間見えるというものです。
もちろん財布の中に入っているクレジットカードもその情報の一つです。


その財布に入ったクレジットカードはどんなカードなのか

クレジットカードは持ち歩いてこそ効果を発揮します。
盗難や紛失などのリスクはもちろん無いとは言えませんが、持ち歩いて大きな金額や毎月の固定費、または細かい生活費の支払いにも耐えうるこのクレジットカードは持ち歩いていつも何かの支払いに備えておくことをおすすめします。
どこの支払いでより多くのポイントが得られるのか。そのカードの特性がどんなものなのかで、それを使っている人の人間性が見えてくるというものです。
年会費が高い、多くのステータスとサービスを得られる高級カードなのか、それとも年会費無料の生活密着型カードなのか。
最近は年会費無料のクレジットカードの中にも優秀なカードが増えてきましたから、しっかり設定を比較して、自分の生活シーンを考えて、その中で一番使うことに適したカードを選ばなくてはいけません。
人が使っているカードを参考にするのも有効ですよね。


どのお店でカード決済を行うのか

普段行くお店の中で、どのお店でカード決済を行うのか。どの施設での決済でカードを利用するのか。
それを考えて自分の使うカードを選べば良いという事。人間は消費活動で嘘をつくことができません。どれだけ格好つけてふだん生活していても、人には言えない趣味でお金を使うこともあるでしょう。
消費活動でこそその人が一番表れるのです。つまり使っているクレジットカードでその人の人間性が、その人の性格が出てくるということ。
自分と似たような人が近くに居れば、その人と相談してカードを選ぶのも良いでしょう。
財布の中にはなんて豊富な人間性が溢れているのでしょう。その人のことを知りたければ簡単です。財布の中を見てみれば良いのですから。