クレジットカードの保管の仕方について

クレカを初めて持つ方でもすでに使い慣れている方でも、保管の仕方まではそんなに気にしていないと言う方が多いのでは?
いつも持ち歩いているからクレジットカードの保管なんて全然問題ないと言う方もいるけれど、そうではない方もいますよね。
お財布に入れて持ち歩いているのは良い事なのですが、他のカードと重ねてしまっている方はいませんか。
カードにはそれぞれ磁気がありますので長時間重ねていたり、くっつけてクレジットカードを保管してしまいますと磁気が狂ってしまい正しく黒いストライプが読み取れなくなることもあるのです。
時には使う事が出来なくなってしまって、再発行することになったと言う方も出てきています。
クレジットカードを再発行してもらうのはとても億劫な事ですから、しっかりと保管できるように何か策を立てておきましょう!


クレジットカードはそんなに必要ない

皆さんの中には、クレカをたくさん持ち歩いている方もいるそうですが、そんなにたくさんのカードは必要ないので減らしましょう。
多い方ですと5~6枚クレジットカードを持っているみたいですが、そんなに所持していてはいつどのカードを利用して返済がどうなっているのか分からなくなってしまい、保管することが難しくなってしまいます。
年会費が無料のクレカ、普段の生活の中で活躍するクレカなど、必要最低限のものを2枚までにしておくと良いそうですよ。
また、国際ブランドについてなのですが、一枚は海外などどこでも使用できるクレジットカードを持っておき、サブカードは自分の取ってお得なクレカを持つのが良いみたいです。
初めてクレジットカードを持つ方はメインにVISAやJCBの中から選ぶのが良いかもしれませんので、その中から年会費無料のモノや自分にとって嬉しい特典がついているクレカを見つけて申し込んでみましょう!


保管する場所として望ましいのは?

クレカを保管する場所として望ましい場所は、やはり自分の体に身に付ける事なのです。
お財布の中に入れてそのお財布を常に肌身離さず持ち歩くなど、そう言ったことが一番良いのでうっかりどこかに置き忘れてしまうということのないように気を付けるようにして下さいね。
男性の中には、車のダッシュボードにクレジットカードを置いている方もいるようですが、それでは車上荒らしに遭ってしまう可能性を高めてしまいますから絶対に置かないようにしましょう。
自宅に保管している方は、磁気の強い場所へ置くことを避けるようにした方が良いでしょう。
電化製品の上に置いたり近づけてしまうと磁気がおかしくなってしまう為、そう言った場所を避けて保管するようにして下さい。
今は薄型テレビのご家庭が多いと思うのですが、ブラウン管テレビは特に磁気が強いためクレジットカードの磁気が簡単にくるってしまいますから遠ざけて。