デザインに凝ったクレジットカードは年会費が高い?

クレジットカード持っていないということは、それだけで支払い能力が低いということ。
ある程度社会経験のある人間なら持っておくべき社会的な能力。求められるリテラシーがあります。
クレジットカードは大人なら持っておくべきもの。そんな社会的な共通認識があるはず。でもみんな年会費の高い高級カードを持っている中、年会費無料の生活密着型カードを持っているのは恥ずかしい。そんな風に思っている人。そんな狭間で悩んでいる人も多いはずです。
年会費無料でもデザインに凝っているかっこいいカードは少なくないんですよ。


デザイン性と年会費に関連性はない

クレジットカードの券面、デザイン性に凝ったカードはたくさんあります。たとえばオリコカード ザ ポイントなんてまるで一見ブラックカードにも見える高級感を漂わせながら、年会費は永年無料。
格好いいのに持ち歩くのが負担にならないというのはかなりのメリットです。あとは以外と知られていないのが、皆知っている有名カード三井住友VISAカードの年会費設定は初年度無料であるということ。永年無料ではないもののまずはカードの使い心地を確かめるという意味で、1年もあればクレジットカードに慣れることができるはずです。
一部の有名カードでもない限りそんなにクレジットカード知識が豊富な人はそんなに多くないはず。ぱっと見でもそれを見た相手にすごいと思わせることができればこちらのものです。
すごく凝ったデザインのカードは高い年会費を払わないと持つことができないということは決してないはずです。もしもカードを財布に入れて持ち歩くことを考えたとき、カードのデザインを優先して考えるという人がいたなら、ぜひカードの情報を方々から集めてみてください。
持ち歩くのに負担が小さい、なのにかっこいいカードはすぐに見つかるはずです。


そのカードを使うのは他の誰でもない自分

カードに申し込んでそのカードを作り、実際にそのカードを使って支払いを行うのは他の誰でもない自分自身。つまりしっかりと自分の判断基準で使うカードをしっかり選ぶことが大切なのです。
あなたはクレジットカードに何を求めているのでしょうか。人に見られても恥ずかしくない、格好いいカードが欲しいのでしょうか。それともデザインなんてどうでも良いからとにかくお得な、節約につなげることができるカードが欲しいと思っているのでしょうか?
しっかりと自分の求める条件に合致するカードを一枚選んで使うことにしましょう。