クレジットカードのショッピング保険とは

クレジットカードでお買い物をすると、そのカード会社によって指定された支払い日に、当月のショッピング代をまとめて支払うことになります。カードによるお買い物を頭にイメージすると、このように支払方法や返済の仕方がまず浮かんで来ます。ですがその他にも、クレジットカードによるお買い物によって安心も一緒にゲットする方法もあるのです。


クレジットカードで支払うと安心もプラスされる

クレジットカードは手元のお財布に現金が入っていなくても、カード一枚で様々な精算を行なえる金融商品です。今は年会費が無料で手数料も取られることがないカードもあるため、いつ起こるかわからない突然の出費に備え、手元に一枚置いておいても損にはなりません。そしてそんなカードで商品を購入した際に一緒に安心もプラスすることが出来るサービスがあります。それがショッピング保険という補償サービスです。カードで購入した商品に対して補償を付けるもので、その商品に万が一傷など価値が下がることが起こった際に効果を発揮します。カード会社によって違いますが、ショッピング保険は基本的に年間単位で限度額が定められています。年間最高300万円と決められていたら、一年間に300万円までの金額を補償してくれるというものです。もし一つの商品の金額が300万円に届く場合、その商品の補償のみで一年間のショッピング補償は完了となります。


ショッピング補償以外の保険サービスについて

クレジットカードを持つようになると、ショッピング保険以外にも様々な補償サービスがあるということがわかります。海外旅行に行った際に事故に合ってしまったり病気になってしまった際に補償される保険や、カード自体を紛失してしまったり盗難にあってしまったりした場合の保険もあります。その他でとても人気の高い補償はロードサービスです。車で出かけることが多い方に特におすすめのこのサービスは、車関連の事故をほぼ全て補償してくれる制度です。高速道路を走行中に突然車が走らなくなってしまったという場合や、事故を起こしてしまったという場合など、車を運転中に突然起こった事件や事故はくまなく補償してくれます。通勤や通学で車を利用する方にもドライブが好きだという方にもおすすめの保険サービスです。

このようにクレジットカードには高額のショッピングでも安心出来るサービスや、旅行やドライブ時に起こった事故の補償、カード本体への補償サービスも搭載されています。年会費が無料なのにこのような補償サービスがついているカードはとても多く、お金をかけずに保険をかけることが出来るこのサービスは、とても多くの方に利用されています。