年会費以外にクレジットカードを見極めるポイントは?

クレジットカードを選ぶ際には年会費が重要という方も多いでしょう。
確かに、あまりカードを使わないという方であれば特に、クレジットカードに年間数万円支払うのは嫌だという方も多いでしょう。
しかし、クレジットカードは年会費の有無だけで決められるほど簡単なものではありません。
いくら会員費が無料でも、他のサービスが劣っていたのではれば意味がないのです。
そこで、今回はクレジットカードの年会費以外の見極め方についてご紹介致します。


クレジットカードは付帯しているサービスが重要です

最近のクレジットカードはただの決済方法の一つとしてではなく、付帯しているサービスを目当てに持っているという方も多いようです。
たとえば、海外旅行によく行くという方であれば、飛行機代がお得になるマイルが貯まるクレジットカードを選んでいたり、海外での傷害保険がついていたりするクレジットカードが大変お得といえるでしょう。
こうしたサービスというのは年会費以上のメリットがあることが多く、クレジットカードは自分が普段どういった生活をしているのかに応じて、自分に合ったものを選ばなければならないということが分かります。
また、それ以外にもクレジットカードでの割引サービスなど行なっているところも多いので、自分がよく利用するお店が発行しているクレジットカードは要チェックといえるでしょう。


年会費無料カードはポイントを溜める目的で!

年会費無料のクレジットカードの強みは、当たり前のことですがお金がかからないという点にあります。
そのため、カードをお得に利用していくにはぴったりといえるでしょう。
ポイント還元なども通常では0.5%程度なので、年会費を払っていたのではなかなかお得を実感することはできませんが、こういった無料のカードであれば使えば使うほどポイントを貯めていくことが出来るので、カードを使って利益を得ているという方も多いようです。
このようなことから、年会費のかからないクレジットカードはポイント専用。
年会費のかかるカードはサービス重視というように割りきった方がいいでしょう。
また、中には一定額以上の利用で年会費が無料となるクレジットカードもあるので、よくカードを利用して買い物をするという方にもおすすめといえるかもしれません。
何よりも、自分がどういう風にカードを利用していくのか。しっかりと事前に計画を立てておくことがカード選ぶでは最も重要なことといえるでしょう。