クレジットカードで大人の階段を昇る

クレジットカードの支払いは少し特殊、その場で現金を支払うわけではないので、ちょっとだけ気を付けておかないといけません。
今までと同じ気分でポイントが手に入るからとクレジットカード決済を行っていたら、後になってクレジットカード支払い料金の請求額に驚いてしまうことになってしまうでしょう。
クレジットカードの扱いに慣れていくということは、大人の階段を昇ることに他なりません。
金銭を管理する能力と自覚を手に入れるということ。
ここでカードを使えばさらに得だ。カードはこういった場面で役立つんだということがわかってくると、結果節約にもつなげることができるはず。
まずは年会費が無料のカードからで良いです。カードの支払いに慣れていきましょう。


みんなを代表してクレジットカードで支払う

社会に出ると、今までよりずっと多くなる特に大人数での食事の機会。
職場の同期、または友人との食事の際に会計を代表して支払うことで色んな面でお得を感じることができるはず。
支払いを現金で行うとその金銭管理が大変になり、お店側も、支払う側も大変。時間も手間もかかる。でもカードで支払うことでその支払いはすぐに終わらすことができるはずです。ここには手間も時間も必要としません。
そしてこのまとまったお金を代表して支払うことで、その金額に応じて多くのポイント、そしてマイルが手に入るはずです。これらのポイント、マイルは現金での支払いなら絶対に手に入らないもの。
これなら支払いのスマートさと、ポイントのお得さでの節約、両面からおすすめできます。


女性の前で格好つけるためにカードで支払う

社会人になってからのデートでは、学生時代のような節約感丸出しのデートでは幻滅されてしまう危険があります。
支払いの時にさっと取り出したカードでまとめて支払えばかなり格好良いです。そしてその時使用するカードですが、できれば財布から取り出した時格好良いカードだと良いです。
あんまりにも貧乏さ丸出しの、生活密着型のカードより高級感あふれるカードを使ったほうが格好つけられます。できればゴールドカードなんかで支払うととても格好良いです。
ゴールドカードなんてつい最近社会に出た自分は持てるわけない…。そう思う人もいるでしょうが、若者に向けて作られたヤングゴールドカードなんてものもあります。
しっかりと探して、用途にわけてクレジットカードを数枚に分けて使い分けるのも良いでしょう。自分にぴったりのカードを探してみてください。