クレジットカードの選び方

最近特に増えてきている年会費無料のクレジットカード。
いくら高い性能を持っているカードだったとしても、年会費が高ければそれだけで持っていることが負担になってしまうもの。それほどクレジットカードに多くを求めていない方、利用頻度の少ない方なんかは、生活に密着した年会費設定の低い、できれば無料のカードが欲しいと思うのは当たり前です。
最近はそういった生活の中で、ささいな機会で活躍してくれるカードが増えているのも事実。
今一度、自分にあったカードを選んで、カード決済によってお得を感じて、ひいてはその結果節約につなげるためのクレジットカードを選ぶ基準をかんがえてみるべきです。


ポイント還元率、そのポイントの使い道でクレジットカードを選ぶ

クレジットカードといえばカード決済によって貯まるポイント。そのポイントの還元率を重要視しながらカードを選ぶのは有効です。
そのポイント還元率が高いカードを日々の避けられない支払い、光熱費や定期代などの支払いで利用することによって、現金での支払いを行っていた時には決して得られなかったポイントを手に入れることができます。
そのポイントは、カードによって割引や何か好きな商品との交換、そしてマイルや他ポイントへの移行など設定はさまざま。
このポイントプログラムの設定を重要視してカードを選んでみるのも一つの手です。
ほとんどの人はどれくらいポイント還元率が高いか、そしてどんな場面で多くポイントを貯めることができるのか、ここを見る人がいて、そしてカード会社もこの要素を前面に押し出して宣伝を行っています。楽天カードがそうですよね。


持っているだけで得られるステータス

持っているだけで、財布に入れているだけで、レジで提示するだけで羨望の眼差しを受けられるカードがあります。
このステータスもカードによって違い、より多くのステータスを感じたい人はそういったカードを選んで利用すべきです。
こういったカードは年会費の設定が高めであることも多く、持つことができる人が限られて来ます。そしてこういったステータスは一般カードよりもゴールドカード、そしてプラチナカードと上位のクラスになればなるほど高くなっていくという特徴もあります。
自分の持っている社会的身分が上がるにつれカードのステータスも上がっていくのが特徴です。
人から一目置かれたい。他の人とは違うカードを持っていたい。そんなあなたはぜひステータス重視のカードを持ち歩きましょう。