JCB EIT

JCB EITは8つ(EIghT)の魅力的な特徴を持つクレジットカード。
さまざまな種類のカードを発行するJCBのカードの中でも人気の高いカードです。その皆が惹きつけられる魅力とはいったい何なのでしょうか。
その8つの特徴の中でもことさら気を引くポイントを見ていきましょう。

jcbeit
カード名 JCB EIT
年会費 無料
発行速度 1週間程度
ポイント還元率 約1%
ポイント有効期限 2年
限度額 100万円

JCB EITは年会費無料

まず知っておきたいのが、魅力的なポイントが多いJCB EITの年会費は永年無料だということです。
無料なので、利用するしないにかかわらずとりあえず手元に置いておく、ということが可能です。ご自分のお得に使いたいシチュエーションに合わせてクレジットカードを利用してください。(>>>年会費無料のおすすめクレジットカード
JCB EITのカード発行にかかる日数は最短で10日ほどですから、それに合わせて旅行に出かける前などに作っておくことが可能です。


海外旅行傷害保険が最高2,000万円自動付帯

旅行に合わせてクレジットカードカードを作る方は多いと思いますが、JCB EITならなんと最高で2,000万円の海外旅行での死亡、後遺傷害が保障される保険が自動付帯されます。
他にも海外旅行での持ち物の傷害を20万円まで補償されますから、安心して旅行に出かけることができます。さらに、ショッピング保険、ネットセーフティも補償してくれますから、国内でも国外でも安心して買い物をすることができます。
一般的にこのような充実した保険は年会費無料のクレジットカードには付帯することがあまりありませんから、このカードの充実ぶりは際立っているといえます。


JCB EITはリボ払い専用カード

JCB EITは年会費無料、1%の高いポイント還元率、充実した保険が付帯されるなど魅力の多いクレジットカードです。デザインも6種類あるデザインの中から一つ気に入ったものを選んで使うことができます。
中でもその高いポイント還元率には理由があり、リボ払いしか支払い方法を選ぶことのできないというものです。リボ払いによる手数料があらかじめ勘定に入ったポイント還元率だといえるでしょう。
しかし、リボ払いの初回支払額を請求金額と同じに設定しておけば実質一回払いにすることができるのでお得です。リボ払いの初回支払手数料も無料ですから、心配なく一回払いのクレジットカードと同じく利用することができます。あらかじめ利用前にカードデスクに申し込んでおきましょう。


まとめ

他のJCBカードと同じく充実のポイントプログラムOki Dokiポイントプログラムを採用しており、高い還元率と、他の様々なポイントにも移行可能です。
採用しているマイレージクラブの数も4つと多く、メリットの多いクレジットカードだといえます。

>>>楽天カード