固定費の支払いに利用する

クレジットカードをせっかく作り、普段の生活の中で使い始めたとしたら、よりお得なシチュエーションで利用したいですよね。
普段のショッピングやお食事の支払いをクレジットカードにするだけで、ポイント還元やマイルの付与で支払いの手間を少なくすることもでき、よりお得に利用できますが、さらにお得にする方法は無いのでしょうか。
年会費無料のクレジットカードを作ったならば、よりお得にカードを活用する手段を探しましょう。


毎月の固定費をクレジットカード決済にするだけでお得

毎月避けられない支払いがあると思います。電気代、水道代や、お家の家賃や年金。お使いの方なら携帯料金の支払いもあるでしょう。もちろんその固定費の支払いにもショッピングと同じくそれに対応したポイントとマイルが付与されます。これなら、現金などでの固定費の支払いよりもお得さが実感できるでしょう。仮にクレジットカードでの固定費の支払いを一年間ほど続けたとしたら旅行する権利と交換するほどのポイントとマイルを貯めることができるクレジットカードもあります。(>>>年会費無料のおすすめクレジットカード)これならば、大きなお買いものや旅行に行く必要なく多くのポイントをゲットできます。国際ブランドによって支払える公共料金などの種類が多少変わりますから、あらかじめ調べておきましょう。 固定費でお得

公共料金以外の固定費にもクレジットカードを

公共料金以外にも、毎月必ず支払う必要のあるお金の種類はさまざまあります。
保険料や、通勤通学のための交通費もこれにあたるでしょうし、人によっては医療費や車に乗っておられる方は車にかけるお金も固定費にあたります。

お子様の教育費、日用品などの雑費もすべてクレジットカードで支払うよう設定できれば、大幅なポイントゲットのチャンスになります。

少額の支払いだったとしても、現金や口座引き落としなら絶対に手に入らない種類のポイントを手に入れることができますから、結果的に節約につながりますよね。

がっつり儲ける

支払いの記録がそのまま家計簿になる

支払いの記録を明細にまとめることができれば、支払いの記録を一目で確認できるので、自分がどこにいくら支払っているのか簡単に確認することもできます。
結果的に自分が自由に使える金額と、毎月の固定費を把握することに繋がるので大変おすすめです。毎月の固定費の支払い専用のクレジットカードを作るのも良いかもしれません。現在は以前なら対応していなかった種類の支払いもカード決済可能になっていますからあらかじめ調べておきましょう。

>>>ポイントプログラムを熟知する